チャリティ・アフィリエイトについて

チャリティ・アフィリエイトとは?

WEBサイトやブログからみんなでチャリティ(募金)に参加ことができます。
あなたのWEBサイトやブログから得た報酬を取りまとめて募金します。募金は、チャリティ団体を通じてさまざまな支援活動、福祉活動に活かされています。
世界一ブログ人口が多いと言われる日本だからこそできる社会貢献活動です。
WEBサイトやブログを持っていれば簡単に始められるので、社会貢献活動をしてみたいけど、何をしたらいいかわからない・・・という方にもオススメです。

リンクシェア チャリティ・アフィリエイトの特徴

  • ・あなたのWEB サイトやブログから発生した売上(アフィリエイト)報酬を募金することができます。
  • ・場所や時間にとらわれずに募金することができます。
  • ・募金をすることに対しての金銭的な負担はありません。
  • ・募金先は登録されている募金団体から自由に選ぶことができます。複数個所への募金もできます。
  • ・少しの募金からでも参加可能です。売上(アフィリエイト)報酬に対して募金料率の指定ができます。
  • 例えば・・・

チャリティ・アフィリエイトならできること

あなたのウェブサイトやブログからエンドユーザが買い物・資料請求などをするだけで募金ができます。
もちろん、あなたの日常生活のお買い物や資料請求からも募金ができます。場所や時間にとらわれずに無料で募金ができる仕組みです。

たとえばこんな社会貢献ができます。

  • ・環境問題・食の安全・エコロジー・ボランティアなど、あなたのWEBサイトやブログを利用して情報発信。
  • ・地球に優しいエコ商品を紹介。さらにそこから得た報酬を募金する。
  • ・人の体に優しい食べ物を紹介、報酬は動物たちを保護する活動をしている募金団体に募金する。

簡単3ステップで登録 チャリティ・アフィリエイトの参加方法

リンクシェアに会員登録をしましょう
会員登録が完了するとリンクシェアから会員登録完了の通知メールが届きます。
募金する団体と募金料率を指定します。
チャリティ・アフィリエイトで募金する団体と募金料率を指定します。
登録が完了すると、チャリティ・アフィリエイト登録完了の通知メールが届きます。
登録内容に間違いがないか確認しましょう。
毎月20日に予め登録いただいた内容で募金されます。
募金した金額は、報酬のご連絡メールと共にメールにて詳細をお送りします。(注2)
毎月発生する募金対象の報酬は、リンクシェア・ジャパンの名前で一括で募金されますが、募金者は本プログラムに参加されている皆様となります。
リンクシェアに登録
登録フォームへ
登録情報の修正はこちら
(注1)募金はリンクシェア・ジャパンが一旦お預かりしたあと各募金団体の指定日にまとめて振込をいたします。
(注2)口座未登録などが原因でアフィリエイトパートナーへの振込が完了しない場合、チャリティ団体への振込も中止となり次月に振込手続きを順延します。次月のチャリティ団体への募金に適用する按分率は「最新の按分率」となります。

※チャリティ・アフィリエイトにご参加いただきました場合、領収書等の発行ができかねるため、法人税法、所得税法における寄附金控除対象外となります。

募金先の紹介

WWF ジャパン

世界の自然を守るWWF
WWFは、約100カ国で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立されました。地球上の生物多様性の保全と、人の暮らしが自然環境や野生生物に与えている負荷の軽減を柱として活動しています。現在、特に力を注いでいるのは、森や海などの生態系を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、また、地球温暖化を防ぐことです。WWFを支援することは、今すぐ、誰もが始められる環境保全活動です。人と自然が調和して生きられる未来を築くために、ぜひあなたの力を貸してください。よろしくお願いします。
(C)1986 Panda symbol WWF-World Wide Fund For Nature(Formerly World Wildlife Fund)
(R)“WWF”is WWF Registered Trademark

財団法人日本盲導犬協会

財団法人 日本盲導犬協会は、1967年日本で最初の盲導犬育成団体として誕生しました。盲導犬の育成と視覚障がいリハビリテーション事業を通じて、(視覚障がい者の社会参加を促進し)視覚障がい者福祉の増進に寄与することを目的としています。目の見えない人、見えにくい人が好きな時好きな場所へ自由に行くことができるよう、盲導犬との安全で快適な歩行を提供しています。盲導犬を希望されている方は全国に7,800人(平成10年日本財団調べ)とも言われていますが、これに対して日本国内の盲導犬の数はおよそ1,000頭とまだまだ盲導犬が足りません。この状況を打破するため日本で唯一の盲導犬訓練士学校を設立し、人材育成に力を注ぐとともに、盲導犬ユーザーが安心して社会参加できるよう盲導犬の周知活動も積極的に行っています。これらの盲導犬育成資金の90%以上は皆様からのご支援によって支えられています。多くの皆様にご支援とご協力をいただけますよう、お願いいたします。

OISCA|財団法人オイスカ

オイスカは1961年に設立され、主にアジア・太平洋地域に組織を持つ国際協力NGOです。 世界では熱帯を中心に、違法伐採や農地転用などにより森林減少が問題になっており深刻な干ばつや温暖化を引き起こしている一方、国土の約7割が森林である日本では植えた木が活用されないことで、森に手が入らず森林が荒廃、林業も衰退しています。そうした課題解決に向け、国内外で様々な取り組みを行っています。 海外では、地元住民と共に砂漠の緑化やマングローブ植林などを実施。また子どもたちが主体となって活動する「子供の森」計画では、36の国と地域で年間20万本以上の木を子どもたちと植え、環境教育を行っています。 国内では、100年の森づくりをテーマとした「富士山の森づくり」、東日本大震災により被災した海岸林の再生プロジェクトのほか、人の集う森を目指し里山の再生などにも取り組んでいます。豊かな自然と共存共栄し、安心して暮らせる未来のために、ご支援よろしくお願いします。

シビックフォース

「一刻も早く、一人でも多く救いたい」ーそんな思いから2009年に設立されたCivic Forceは、国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うためのNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織です。

災害時に必要な情報、人、資金、モノを有効に共有・活用することで円滑で効果的な支援を目指しています。

2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、熊本地震や九州北部豪雨、西日本豪雨など数々の災害でいち早く被災地にかけつけ、緊急支援物資の配布やボランティア派遣、被災地の自立を後押しする「NPOパートナー協働事業」、産業復興支援基金の設立など多岐にわたる活動を展開。2019年には、空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”の設立に参画し、 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた医療支援活動にも力を入れています。

チャリティ・アフィリエイトの仕組み

リンクシェアのアフィリエイト・サービスシステムを利用し、参加者のウェブサイトやブログから得た報酬を取りまとめて、チャリティ団体に募金します。
募金金額(割合)、募金先の選択も可能です。
毎月発生する募金対象の報酬は、リンクシェア・ジャパンの名前で一括で募金されますが、募金者は本プログラムに参加されている皆様となります。

仕組み イメージ

チャリティ・アフィリエイトについてよくある質問

チャリティ・アフィリエイトについて、よくある質問をまとめました。

チャリティAFにご参加いただきました場合、領収書等の発行ができかねるため、 法人税法、所得税法における寄附金控除対象外となります。

ページトップへ

Copyright c LinkShare Japan K.K. All Rights Reserved.
3年連続アフィリエイト満足度ランキング第一位のリンクシェア