アフィリエイトなら、安心と信頼で世界の企業に選ばれるリンクシェア

リンクシェア アフィリエイト   ID/PWを忘れた方

ID

SSLログイン

PW

TG広告主様ログイン

SSLログイン

キーワードで検索

閉じる
リンクシェア アフィリエイト icon_sslSSLログイン
ID/パスワードを忘れた方
ID
PW
TG アフィリエイト icon_ssl SSLログイン TG広告主様
ID/パスワードを忘れた方
ID
PW
閉じる

リンクシェア アフィリエイト参加規約

本規約は、リンクシェア・ジャパン株式会社(以下、「当社」という。)が管理・運営するアフィリエイトサービス『リンクシェアアフィリエイト』(以下、「本サービス」という。)を広告掲載者として利用する者(法人・個人を問わない。以下、「アフィリエイト」という。)と当社との関係について定める。 アフィリエイトは、本サービスの利用に際し、本規約、プライバシーポリシー、ガイドラインその他当社が本サービスの提供に関して掲げる全ての方針(以下総称して、「本規約等」という。)に同意しているものとみなされることを了承するものとする。

第1条(定義)

本規約において使用される各用語は、それぞれ次の各号に定める意味を有するものとする。

(1)「広告主」とは、広告出稿者として本サービスを利用する法人または個人をいう。

(2)「プログラム」とは、広告主がアフィリエイトとの提携のため本サービスにおいて掲載する広告企画をいう。

(3)「プログラム条件」とは、広告主が、個別のプログラムに関して定め管理画面に表示する、プログラムにおける成果対象、アフィリエイト報酬、広告掲載時の遵守事項、その他一切の条件をいう。

(4)「提携リンク」とは、広告主が提携に利用することを予定して当社を通して提供する、バナー広告、テキスト広告、メール広告その他の広告で、クリックすることによりリンク先の露出が行われるものをいう。

(5)「登録サイト」とは、アフィリエイトが管理・運営し本サービスに登録しているウェブページ、電子メールマガジン、ブログ等その他の媒体をいう。

(6)「アフィリエイト報酬」とは、提携に基づく提携リンクの掲載の対価として、本規約等および提携契約に定める一定の条件のもとアフィリエイトに対し支払われる金銭報酬をいう。

(7)「成果対象」とは、広告主がプログラムにおいて成果の候補として定める、商品購入、資料請求申込、バナー広告のクリックその他の行為で、システム上に記録されたものをいう。

(8)「成果」とは、成果対象のうち広告主より承認されたものをいう。

(9)「管理画面」とは、当社が本サービスにおいてアフィリエイトに対し提供する、アフィリエイト報酬その他本サービスに関連する情報の閲覧が可能となるウェブページをいう。

(10)「基本提携契約」とは、広告主が、アフィリエイトによる提携申込みを承諾することにより広告主とアフィリエイトとの間に成立する、アフィリエイトが広告主の提携リンクをアフィリエイトの登録サイトに掲載し広告主がその対価としてアフィリエイトにアフィリエイト報酬を支払うに際しての基本的条件を定める契約をいう。

(11)「個別提携契約」とは、アフィリエイトがプログラム条件に同意の上、基本提携契約を締結している広告主に対して行う個々のプログラムに関する提携の申し込みに対し、広告主が承諾することにより広告主とアフィリエイトとの間において成立する、個々のプログラムについて提携リンクを基本提携契約の対象である登録サイトに掲載することおよびそれについてのアフィリエイト報酬の支払いを行うことについての合意を内容とする契約をいう。

(12)「提携契約」とは、基本提携契約と個別提携契約の総称をいう。

(13)「システム」とは、本サービスを構成するサーバー、コンピュータープログラム、ソフトウェア等(当社が第三者より提供を受けているものを含む。)の総称をいう。

(14)「アカウント」とは、当社がアフィリエイトに対し登録サイト毎に与える固有の口座をいう。

(15)「リンクシェア提供物」とは、(a)当社より与えられた本サービスを利用することができる地位、および(b) 当社から本サービスの利用に関連し提供する、システム、ソフトウェア、提携リンク、管理画面、データ、文章その他の文字、画像、アカウント管理等のサポート(イベントの開催を含む)、その他の総称をいう。(16)「ユーザー」とは、登録サイトの利用者をいう。

第2条(登録)

1. 登録申請者は、本規約等を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、アフィリエイトとしての登録を申請することができる。

2. 登録申請者は、本サービスへのアフィリエイトとしての登録を申請するに際して、真実かつ正確な情報を提供するものとする。

3. 登録申請者は、アフィリエイトとしての本サービスの利用は、事業者としての利用に限られること、および消費者契約法その他の消費者保護法令の適用を受けないことを前提として登録を申請する。

4. 登録申請者は、登録を申請するにあたり、また本サービス利用に関し、次の各号記載の事項を保証する。当社は、登録申請者が本項による保証に違反する場合、または登録申請者が登録または本サービスの利用にふさわしくないと判断する場合は、登録申請を拒絶し、または登録を解除することができる。この拒絶により登録申請者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わない。

(1) 法人または満18歳以上の個人であること(未成年者の場合は登録申請を行うことについて親権者の同意を取得していること)。

(2) 本サービスの利用を含む、自らの事業を実施する法的権利を有していること。

(3) 登録申請者による本規約等への同意により、本規約等が登録申請者(およびアフィリエイト)に対し強制可能な法的拘束力を生じること。

(4) 過去および現在において、反社会的勢力および反社会的活動を行う団体に所属しておらず、かつ反社会的活動を行っていないこと。

(5) ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わる者ではなく、またその情報紹介を行っていないこと。

(6) 運営しているサイト(登録サイトを含む。)が次の各号に該当するサイトを運営していないこと。

(a) アダルトコンテンツ、差別的、反社会的もしくは公序良俗に反する内容を含むサイト。

(b) 第三者の名誉、プライバシー、または肖像権や知的財産権等の権利を侵害する内容を含むサイト。

(c) 方法の如何を問わず、第三者に誤認させまたは誤認を生じさせるおそれがある内容(誤認を導くドメイン名の利用を含む。)を含むサイト。

(d) 法令等に違反する内容を含むサイト。

(e) 閲覧にIDまたはパスワードを必要とする等、特定の者しか閲覧できないページを含むサイト。

(f) 上記(a)から(e)までの各号のいずれかに該当するサイトへのリンクを掲載しているサイト。

(7) 本規約等に違反していないこと。

5. 登録は、当社が登録申請者に対し登録完了メールを発信し、IDとパスワードを発行したことをもって登録を完了するものとする。登録完了により、アフィリエイトの本サービスの利用が許諾され、また、当社のアフィリエイトに対する本サービスの提供が開始されるものとする。

6. 当社は、登録申請者に対し、登録申請に対して行う審査結果についての理由等の詳細を開示する義務を負わないものとする。登録申請者は、審査結果に対し異議を申立てることはできないものとする。

第3条(登録内容の変更)

1. アフィリエイトは、本サービスへの登録内容に変更が生じた場合は、すみやかに管理画面の登録情報を更新することにより当社に対し届け出るものとする。

2. アフィリエイトは、登録サイトの変更を希望する場合は、当社の定める手続により変更を申請するものとする。この場合において、アフィリエイトは、変更拒否について異議を申立てることはできず、また当社がその理由を開示する義務を負わないことを了承する。

3. 当社は、アフィリエイトが前二項に定める登録内容の変更を怠ったことにより生じたアフィリエイト報酬の支払遅延その他の不利益に対して、その一切の責任を負わないものとする。

第4条(登録解除・再登録)

1. アフィリエイトは、当社所定の手続により当社へ届け出ることによって、いつでも本サービスの登録を解除することができる。

2. 当社は、本規約等に個別に定めるほか、理由の如何を問わず、いつでもアフィリエイトの本サービスの登録を解除することができる。

3.前二項その他本規約等に基づく登録解除は、当社が登録解除完了通知を発した時に効力を生じるものとする。

4.アフィリエイトは、登録解除と同時に、全ての提携ならびに本サービスおよびリンクシェア提供物の利用権が終了することを了承する。

第5条(提携)

1. アフィリエイトは、広告主が提示する、提携リンクの掲載、アフィリエイト報酬の支払いその他についての基本的条件に合意の上、広告主に対し提携の申し込みを行うことができる。広告主がアフィリエイトの申し込みを承認することにより、広告主とアフィリエイトとの間に基本提携契約が締結される。

2. アフィリエイトは、前項の基本提携契約を締結している広告主に対しプログラム条件に同意の上提携を希望するプログラムに関し申し込みを行うことができる。広告主がアフィリエイトの申し込みを承認することにより、広告主とアフィリエイトとの間に個別提携契約が締結され提携が生じる。

3. 提携契約は、本規約等におけるアフィリエイトの義務と抵触することなく、これに追加して、アフィリエイトに適用される。

4.アフィリエイトは、当社が、アフィリエイトと広告主の提携により生じた情報を、提携の相手方である広告主に対して提供することを了承する。

5. アフィリエイトおよび広告主は、いつでも自己の判断のもと、当社の定める方法に従い、一部のまたは全部の提携を解除することができる。この場合において、アフィリエイトは、当社が、広告主による提携解除についてアフィリエイトに対し事前に通知する義務を負わないこと、およびこれらの事由に関連してアフィリエイトに生じた一切の損害について責任を負担しないことを了承する。

6. アフィリエイトは、広告主による提携拒否または提携解除について異議を申立てることはできず、また当社がその理由を開示する義務を負わないことを了承する。

7.アフィリエイトは、提携契約が終了した場合は、その理由の如何を問わず、ただちに提携リンクの利用を終了するものとする。かかる場合においてアフィリエイトが提携リンクを削除しない場合、当社は、独自の裁量により、提携リンクを他のリンクへと変更することができるものとする。アフィリエイトは、かかる場合に当社により変更されたリンクに関しては、アフィリエイト報酬が発生しない可能性があることを了承する。

第6条(提携リンクの掲載)

1. アフィリエイトは、提携リンクを掲載するにあたり本規約等および提携契約を遵守するものとする。

2. アフィリエイトは、提携リンクを提携している登録サイト内の任意の場所に掲載することができる。アフィリエイトが提携している登録サイト以外の自己が運営するサイトへ掲載を希望する場合は、アフィリエイトは当該サイトを本サービスに追加登録し提携を行うものとする。

第7条(成果の承認)

1. アフィリエイトは、管理画面に記載された成果について誤りを発見した場合は、成果発生月(または成果が発生したと思料される月)の翌月末までにまたは別途当社が定める期間内に、当社に対し通知するものとする。当社は、広告主と協議の上アフィリエイトによる通知内容が正しいことを確認した場合は、通知に従い成果情報を訂正する。アフィリエイトが当該訂正された成果についてさらに誤りを発見したときも、以上と同様とする(ただし、アフィリエイトが誤りを通知すべき期間は、訂正された成果が管理画面に記載された日から10日間または別途当社が定める期間内とする)。

2. アフィリエイト報酬の金額は、成果に基づいて決定されるものとする。

3.当社は、アフィリエイト報酬に関して、広告主の指示に基づき最終的な判断を行うものとし、アフィリエイトはこれらについて当社の判断に拘束されるものとする。

4. アフィリエイトは、アフィリエイトと広告主との間で成果件数の誤りに関する紛争が発生した場合は、当社が当該紛争に関し、一切責任を負わないことを了承する。かかる場合において、当社は、アフィリエイトと広告主との間における紛争が解決され、両者から支払再開依頼通知を受領するまで、第8条および別紙Aによるアフィリエイト報酬の支払代行を留保することができるものとする。この場合において、本項に基づき留保されたアフィリエイト報酬については、利息は生じないものとする。

第8条(アフィリエイト報酬の支払)

1. 当社は、別紙Aの規定に従い広告主によるアフィリエイト報酬の支払いを代行する。

2. アフィリエイトは、アフィリエイトの報酬を受け取る権利が提携契約に基づき発生するものであり、当該権利については広告主が単独で支払責任を負うことを了承する。当社と広告主とにおいて合意した期日までに広告主から当社に対してアフィリエイト報酬の送金が行われない場合において、当社からアフィリエイトに対して当該報酬相当額の振込が既に行われているときは、当社はアフィリエイトに対しその返還を請求し、またはその相当額を本サービスに関連してアフィリエイトが受領すべき他のアフィリエイト報酬等から控除することができるものとする。なお当社は、これらの措置に関連してアフィリエイトに生じた一切の損害について責任を負担しないものとする。

3. 当社は、アフィリエイトが複数のアカウントを保有している場合は、アカウント毎にアフィリエイト報酬の支払を行うものとする。

4. 当社は、アフィリエイトが登録している金融機関口座情報において次の各号のいずれかが該当する場合は、アフィリエイトが別の口座を登録口座として再登録するまでの間、アフィリエイト報酬の支払を留保することができる。この場合において、本項に基づき留保されたアフィリエイト報酬については、利息は生じないものとする。また、当社は、当社のかかる措置により生じたアフィリエイトの損害について、一切の責任を負わないものとする。

(1) 金融機関口座が全国銀行協会の金融機関に属さずまたは海外に存する場合

(2) 金融機関口座が自己名義でない場合

(3) 金融機関口座情報に不備または漏れがあった場合

(4) その他当社が振込みをすべき金融機関口座が不明な場合

5. 第1項により当社がアフィリエイトへの報酬の支払のための振込手続を行おうとしたにもかかわらず、前項に定める事由その他の事由により、振込手続が実施できない場合(以下「振込不能」といいます)、当社は、アフィリエイトが本サービスに登録している電子メールアドレス宛に電子メールを送信することによりアフィリエイトへ通知を行う。当社は、アフィリエイトがかかる通知にもかかわらず口座情報の変更等の振込不能を解消すべき措置を行わず、振込不能の状態が最初の振込不能発生時から1年間継続した場合は、当該時点をもって、振込不能額総額と同額の振込不能手数料(消費税込)をアフィリエイトに対して課すことができる。当社は、振込不能手数料と、広告主およびその他の第三者からアフィリエイトに対する支払代行の対象として当社が受託している金額とを相殺することで、アフィリエイトに対する当該報酬の振込手続を終了することができるものとしアフィリエイトはこれを了承する。

第9条(禁止事項)

1. アフィリエイトは、本サービスおよびリンクシェア提供物を、本サービスを利用する目的に限り利用することができるものとし、その他の目的のためにリンクシェア提供物を利用してはならない。また、アフィリエイトは、当社の書面による事前の承諾がない限り、次の各号に定める行為をしてはならない。

(1) リンクシェア提供物をサブライセンス、貸与、販売、リバースエンジニアリングおよび同様の試みの対象とすること。

(2) リンクシェア提供物を、当社が容認する箇所を除き、改変しもしくは第三者に改変させること。

(3) リンクシェア提供物を、名称、商標、サービスマーク、ドメイン名称その他第三者の知的財産権を侵害する方法または目的で利用すること。

(4) 成果対象を強制するもしくは嘆願する内容の文言を登録サイト等の第三者において閲覧可能な媒体上に表示すること。

(5) 掲示板やオークションサイトその他の第三者が運営する媒体において登録サイトの宣伝を目的とした書込みを行う等第三者に不快感を与えうる掲載または宣伝を行うこと。

(6) 電子メールその他の方法によりスパム行為を行うこと。

(7) 広告主の提携リンクの周辺に法令等(不当景品類および不当表示防止法、医薬品、医療機器等の品質、有効性および安全性の確保等に関する法律、銀行法、貸金業規制法等を指すが、これらに限定されない。アフィリエイトへの当該法律の適用如何を問わない。)において禁止される表示を行うこと。

(8) 登録サイト以外のウェブページ等に提携リンクを掲載すること。

(9) 本サービスを介して提携した広告主と、本サービスを介さずに広告の掲載に関する取引を行うこと。

(10)不当な手段を用いて意図的に成果対象の発生数を増加させていると認められる行為を行うこと。

(11)本規約等に違反する行為をすること。

(12)プログラム条件に違反する行為をすること。

(13)その他当社が別途違反行為として定める行為をすること。

2. 当社は、アフィリエイトが前項各号に該当する可能性があると合理的に判断する場合は、調査の結果該当性がないことが確定するまでの間、アフィリエイト報酬(違反行為をおこなった提携によるものか、また違反行為があった登録サイトによるものかを問わない)の支払いを留保することができるものとする。本項に基づき留保されたアフィリエイト報酬については、利息は生じないものとする。

3. アフィリエイトは、第1項各号への該当性の判断に関し当社の調査に協力し、当社から求められた資料等を提出しなければならない。

4. 当社が、アフィリエイトが第1項各号に定める行為を行っていると判断し警告を行った場合、アフィリエイトはこれに従い、当該行為を是正するものとする。

第10条(アフィリエイトによる違反行為)

1. 当社は、前条に定める他、アフィリエイトが本規約等(本規約第2条第4項および第9条を当然に含むがこれに限られない)の各条項に違反した場合、またはその恐れがあると判断した場合は、次の各号に定める措置を行うことができる。

(1) アフィリエイトの本サービスまたはリンクシェア提供物の利用の全てまたは一部を、一時中止、制限、条件付けまたは拒否する措置。

(2) アフィリエイトの本サービスへの登録を解除する措置。

(3) その他当社が適当と認める措置。

2. アフィリエイトは第9条第2項から第4項または本条の措置に対し異議を申し立てることはできないものとする。また、当社はこれらの条項による措置によりアフィリエイトに損害が生じたとしても、一切の責任を負わない。

第11条(登録サイトの管理・運営)

アフィリエイトは、登録サイトを適正に管理・運営するものとする。第三者により第2条第4項または第9条に定める禁止行為その他当社が不正とみなす行為が行われた場合は、当該行為はアフィリエイト本人による本規約等に違反する行為と同視され、第10条またはその他本規約等に基づいて当社による処分を受ける可能性があることを承認し当該処分に異議を唱えないものとする。

第12条(第三者による本サービスの利用)

1. アフィリエイトは、本サービスにおけるIDおよびパスワードを本人においてのみ利用するものとし、第三者へ譲渡し、または共有して利用することはできない。

2. アカウントのIDおよびパスワードはアフィリエイトが自己責任で管理するものとし、第三者がIDおよびパスワードを用いて本サービスを利用した場合は、当社は、これをアフィリエイト自身による本サービスの利用とみなすものとする。当社は、この場合においてアフィリエイトが損害を被ったとしても、その一切の責任を負わないものとする。

第13条(サービス内容の変更およびサービス提供の停止・終了)

1. 当社は、本サービスの内容をアフィリエイトの事前の承諾なしにいつでも変更することができる。

2. 当社は、アフィリエイトに事前に通知することなく、システムの保守点検、突発的な障害等が発生した場合、その他当社が必要と判断した場合に本サービスの一部または全部を停止することができる。

3. 当社は、自己の営業上の重要な変更があった場合は、アフィリエイトに30日前までに告知することにより本サービスを終了することができる。

4. 当社は、本条によるサービス内容の変更または本サービスの停止・終了によりアフィリエイトが被った損害について、その一切の責任を負わないものとする。

第14条(不可抗力)

当社は、本規約等における当社の義務の履行が、暴動、反乱、火災、暴風雨、爆発、天災、戦争、政府の行為、労働争議、地震、通信サービスまたはインターネットの不通その他当社の合理的な管理を超えたその他の原因(上記事項に類似しているか否かにかかわらない)により不履行または遅延した場合は、当該不履行に関しアフィリエイトに対し一切の責任を負わないものとする。

第15条(秘密保持)

1. アフィリエイトは、 本サービスの利用によって知り得た当社、広告主または本サービスそれ自体に関する情報を含む一切の情報(以下、「秘密情報」という。)について、第三者への開示、提供または漏洩等を行わず、また本サービス以外の目的に利用しないものとする。ただし、次の各号に定める情報は、秘密情報から除外する。

(1) 当社または広告主から提供もしくは開示がなされたとき、または知得したときに既に公知となっていた、または既に知得していた情報。

(2) 当社または広告主から提供もしくは開示がなされた後または知得した後、自己の責に帰せざる事由により公知となった情報。

(3) 提供または開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得した情報。

(4) 秘密情報によることなく独自に開発した情報。

(5) 当社または広告主から秘密保持の必要なき旨を書面で確認された情報。

2. アフィリエイトは、職務上秘密情報を知っておく必要がある従業員および役員に限り秘密情報を開示できるものとする。この場合において、アフィリエイトは、開示した各人に対し、本条に規定すると同等の秘密保持義務を負わせるものとし、および各人を管理監督する責任を負うものとする。

3. 前二項の規定にかかわらず、アフィリエイトは、法令または裁判所もしくは政府機関その他の公的機関の命令、要求もしくは要請に基づき、秘密情報を開示または提供することができる。ただし、当該命令、要求または要請があった場合は、すみやかにその旨を当社に通知しなければならない。

4. アフィリエイトは、秘密情報を記載した書面その他の記録媒体等を複製する場合は、事前に当社の承諾を得ることとし、複製物については秘密情報に準じて取り扱うものとする。

5. アフィリエイトは、本サービスの登録解除時または当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、秘密情報ならびに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体およびその全ての複製物を遅滞なく返却または廃棄するものとする。

第16条(アフィリエイトの個人情報)

1. 当社は、アフィリエイトの個人情報(氏名、住所、生年月日、電話番号その他当該個人を特定することが可能なあらゆる情報を意味し、他の情報と照合することにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を、適法かつ適切に管理し、本サービス提供のためにのみ利用するものとする。また、アフィリエイトの承諾なしにこれを第三者に開示、提供または漏洩しないものとする。

2. 前項の規定にかかわらず、アフィリエイトは、提携を申請した、または提携している広告主が本サービスを通じて、アフィリエイトが本サービスに登録した情報(ただし、銀行口座情報は除く。)を閲覧することを了承するものとする。

3. アフィリエイトが本サービスの利用に関連して不正な行為を行なった場合、当社は、アフィリエイトの次の個人情報(登録情報を含む。)を日本アフィリエイト・サービス協会および同協会に加盟するアフィリエイト・サービス提供者に通知し、共同利用することができるものとする。

(1)アフィリエイトの氏名(法人の場合は名称)

(2)登録サイトのURL

(3)電子メールアドレス

(4)不正行為の具体的な内容

(5)不正行為の対象となった広告主の所属する業種

(6)登録金融機関口座番号

第17条(紛争処理)

アフィリエイトは、提携に関しアフィリエイトと広告主との間で紛争が発生した場合、または、アフィリエイトによる本サービスの利用に関して当社が広告主または第三者からクレームもしくは請求を受けた場合は、当該紛争、クレームまたは請求に対して自己の費用と責任において対処するものとする。アフィリエイトは、当社がかかる紛争、クレームまたは請求に起因して損害を被った場合は、当該損害を直ちに賠償するものとします。

第18条(ユーザーの個人情報)

アフィリエイトは、当社に対し、当社が認めた場合を除き、ユーザー個人を特定できる情報を提供しないものとする。アフィリエイトは、当社に対し当該情報を提供する場合は、当社が、当該情報に関し、アフィリエイト、ユーザーおよびその他の者に対して、一切の責任を負担しないことを了承する。

第19条(知的財産権等)

アフィリエイトは、リンクシェア提供物に関わる全ての権利(所有権、知的財産権等を含むが、これらに限定されない。)が当社に帰属することを確認する。

第20条(損害賠償)

アフィリエイトは、自らの本規約等および提携契約に違反する行為に起因し当社に損害を与えた場合は、その損害の全額を当社に対して賠償するものとする。

第21条(免責事項)

1. 当社は、通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセス、不正確な情報・アドバイスの提供等当社による人的過誤、その他事由の如何を問わず、当社のサービスに関してアフィリエイトに生じた損害について、一切責任を負わないものとする。

2. アフィリエイトは、当社が本サービスおよびリンクシェア提供物を「無保証」かつ「提供可能な限りにおいて」提供することを了承する。

3. 本規約等が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合、本規約等における当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとする。この場合において、当社は、本規約等のかかる規定に定めるアフィリエイトに生じた損害が当社の債務不履行もしくは不法行為に基づく場合には、過去1年間に当社が当該アフィリエイトに支払ったアフィリエイト報酬の総額を上限として、損害賠償責任を負うものとする。本規約等のかかる規定の効力がその他の法令により否定される場合も同様とする。

第22条(通知)

1. 当社は、アフィリエイトに対し本サービス利用に関する情報を通知する場合は、管理画面への記載、またはメールをもって行うものとする。アフィリエイトは、当社がいずれの方法によるかについての完全な裁量を有することを了承する。

2. 当社が前項に基づきメールをもって通知を行う場合は、当該通知は、当社が、アフィリエイトが本サービスに登録した電子メールアドレス宛に電子メールを発信した時点をもって、アフィリエイトに到達したものとみなすものとする。

3.アフィリエイトは、本サービス利用期間中、管理画面を確認する義務および本サービスに登録した電子メールアドレスにおいてメールを受信する義務を負うものとする。

第23条(権利義務の譲渡等)

1. 当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡する場合(会社分割等実質的に事業を譲渡する場合を含む。)は、本規約等の契約上の地位または本規約等に基づいて発生する権利もしくは義務を当該第三者に対して譲渡することができる。

2. アフィリエイトは、本規約に基づいて発生した権利および義務を第三者に譲渡し、または担保に供してはならない。

第24条(本規約等の改定)

当社は、本規約等をアフィリエイトの承諾なしにいつでも変更することができる。この場合、変更後の本規約等の効力は、当社が別途効力発生時期を定めた場合を除き、当社が本規約等の変更を当社のウェブページ上で通知した時点から発生するものとする。

第25条(自己利用)

アフィリエイトが、アフィリエイトによる行為を成果対象とすることの可否については、提携契約に従うものとする。

第26条(言語対応)

当社は、本サービスの提供を日本語のみにより行うものとし、他国語により提供する義務を負わないものとする。

第27条(効力)

本規約は、アフィリエイトが本サービスの会員登録を完了した時点からアフィリエイトの登録解除時点まで当社およびアフィリエイトを拘束する。ただし、第9条乃至11条、第15条乃至第21条、第23条項、第26条乃至第28条の規定、別紙Aその他規定の趣旨により登録解除後も効力が残存すると解すべき規定については、アフィリエイトの本サービスの利用終了後も効力が残存する。

第28条(準拠法および合意管轄)

本規約等は日本法に準拠するものとし、本規約等に関連して当社とアフィリエイトとの間に紛争が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

2016年9月1日 最終改定・施行

別紙A

1. 広告主は、個別提携契約において定められたアフィリエイト報酬を、月末締め、発生月の翌々月の20日迄に、当社を通じてアフィリエイトの登録銀行口座に振込むことにより、アフィリエイトに支払うものとする。広告主から当社を通じてアフィリエイト報酬を支払う際の銀行振込み手数料は、広告主の負担とする。

2. 第1項にかかわらず、アフィリエイト報酬を獲得した月の翌月にキャンセルデータが発生して、翌月の獲得報酬額がマイナスの場合は、獲得したアフィリエイト報酬の支払は留保されるものとする。留保されたアフィリエイト報酬の残高が1円以上となり、かつ、月間で0円以上の獲得報酬が発生した場合は、第1項に従い、留保されたアフィリエイト報酬が支払われます。

3. アフィリエイト報酬のマイナス残高が長期に渡り継続した場合、広告主は当社を通じて、アフィリエイトまでアフィリエイト報酬の払い戻しを請求することができます。

4. 理由の如何を問わず、アフィリエイトが本サービスの登録を解除する場合、アフィリエイトは、登録解除月の翌月以降に支払われる予定のアフィリエイト報酬に対する請求権を失うものとします。なお、解除時において、アフィリエイト報酬の残高がマイナスの場合、広告主は当社を通じて、アフィリエイトまでアフィリエイト報酬の払い戻しを請求することができるものとします。

楽天グループの情報セキュリティ基本方針に準じております。楽天グループの情報セキュリティ基本方針に準じております。
不正行為を行なったアフィリエイト・パートナーの情報の共同利用について。不正行為を行なったアフィリエイト・パートナーの情報の共同利用について。
リンクシェア公式Facebookページリンクシェア公式Facebookページでは、日々の出来事やイベント情報をリアルタイムで発信中です!

Copyright © LinkShare Japan K.K. All Rights Reserved.